介護フランチャイズの特徴

介護以外のフランチャイズと介護フランチャイズの特徴の違いは介護保険法に基づいたフランチャイズであることでしょう。介護保険法は国の施作として始まったものです。介護サービスを利用した際、9割を国保連から支払ってもらえる仕組みです。100円のアイスクリームを買った場合、10円を自分で出し、残りの90円は国保連が出してくれるイメージです。

これだけ国からの補助が当てられるビジネスなので介護業界に大企業も参入をしているのです。