フランチャイズシステム

フランチャイズシステムとは、フランチャイズ本部(フランチャイザー)が、フランチャイジー(FC加盟者)とフランチャイズ契約を結び、フランチャイジーに対して、自己の商標、サービスマーク、トレードネーム、その他営業の象徴となるもの、ノウハウ、イメージ、マニュアルなどを提供をして、経営に関する指導などを行います。その対価として、フランチャイザーはフランチャイジーからロイヤリティーなどを徴収します。フランチャイズシステムは日本ではまだまだ、伸びると言われています。注目のビジネスモデルでしょう。